1. ホーム
  2. オーナー様向け
  3. オーナー様の声一覧

資料請求

夢を形に!マンション完成物語

こんなお悩みありませんか?

住まいの宝箱

オーナー様向け

オーナー様の声

最新一覧

from373

築31年目の大規模改修、安心してお任せしました。(from第373号)new!

お父様が建てられたビル、初めての大規模改修をさせていただきました。その他、オーナー様が経営されている数棟のビルを、長期的な計画を立てて管理させていただいています。

from372

土地探しと建設を一括でお願いできるので効率的に新しいマンションを建てる事ができました。(from第372号)

所有されていたマンションの老朽化が進み、売却後、他の土地にマンション建設を検討されたオーナー様。土地探しから建築まですべてお任せいただき、竣工前に満室になりました。

from371

自宅とアパート3軒を一つにまとめてマンションを建築しました。(from第371号)

代々住んでいた自宅と隣接した兄弟3人がそれぞれ所有するアパート3軒を一つにまとめてマンションを建築されたN様。最上階に二世帯でお住まいになっています。

from370

築40年以上の借家4戸の老朽化が気になり、思い切ってマンションを建てました。(from第370号)

隣がイオンという好立地、店舗かマンションかで迷われていたオーナー様。1階を店舗、2階以上を住居にすることで、ご希望通りのマンションができました。

from369

安心して建築をお任せすることができました!(from第369号)

「いい物件」を知り尽くしていらっしゃる不動産を営むオーナー様から信頼をいただき、完成前には満室となるマンションができました。

from368

引渡し前に全室満室。さすが、プロ集団!(from第368号)

自然の美しさと利便性がマッチした住みやすい環境。初めて鉄筋コンクリート造のマンションを建てられるオーナー様へ、最適なご提案をさせていただきました。

from367

オレンジの外観で街の印象さえアップ!(from第367号)

箱崎駅前という立地に、あえて部屋数よりも広さにこだわったマンションを建てさせていただきました。オレンジの外観が、街を一層華やかに色づけてくれます。

from366

キッチンは妻に協力してもらい主婦目線でアドバイスしてもらいました(from第366号)

築22年、マンション4階の部屋をリフォーム。対面キッチンや、追い炊き機能付きのユニットバス、トイレなど全面的に改装、古さを感じさせない暮らしやすい部屋になりました。

from365

竣工前に全室満室に(from第365号)

学研都市駅すぐの駐車場だったスペースに、高級感あふれるマンションを建てられたO様。これから発展する町にあって、入居者に心地よいマンションになりました。

from364

築100年以上の自宅を新築に建替え(from第364号)

代々住まわれた築100年以上のご自宅を、新しく建て替えさせて頂きました。農業を営まれておられるため、敷地内に農業用倉庫も新築。歴史のある佇まいを残しながら、住みよい木造家屋をご提案しました。

from363

不動産業のプロが太鼓判を押すクオリティ(from第363号)

不動産業を営みながら、子犬のブリーディングも手掛けるN様。好きなこと、新しいことにどんどんチャレンジするお手伝いをさせていただきました。

from362

融資の紹介も受け、新商品プレアに建て替えました。(from第362号)

当社独自のノウハウで1棟目は高齢者向け、2棟目は企画型マンションの「プレア」を建設されたA様。その信頼に応える仕事で満足して頂きました。

from361

自宅跡地に企画型マンションを建てました(from第361号)

今回2棟目となるマンションを建設されたオーナーご夫妻。上質な企画型マンション「プレア」を選択されました。自分たちが住みたい!と思われるほど満足されています。

from360

一家のアイディアとこだわりを詰めた賃貸マンションを建設しました。(from第360号)

姪浜駅前にできた高級感あふれるビルは、長年の構想の末、代々続く土地に建てられたこだわりの賃貸マンション。オーナー様ご一家のアイデアとこだわりが詰まっています。

from359

今後のローンと税金対策のため、早めの大規模改修工事を行いました。(from第359号)

竣工から16年目での大規模改修工事を行ったのは、今後のローンと税金対策のため。打ち合わせを重ねて、お互い納得した上での工事で、大満足です。

from358

新工場建設。土地の取得から竣工までトータルでおまかせ。(from第358号)

元々の自社工場が手狭になったため、新しい土地に新工場を建設されたT様。快適で働きやすい工場が完成しました。

from357

農地をマンションに。20年の思いが、マンションを建てて実現しました。(from第357号)

専業農家であり、「堅粕特産品」の農作物を作っておられたM様。吉塚一帯で、ひときわ目立つ美しいマンションになりました。

from356

マンションの経営をして、土地を子どもや孫に残したい。(from第356号)

今回3棟目となるマンションを建てられたI様。清潔感あふれる都会的な白亜の建物が、あたり一帯をより一層明るい雰囲気にしました。

from355

プランの内容と良心的な価格、物件の内覧で建設会社を決めました。(from第355号)

北九州市八幡西区に5階建てのマンションを建設されたH様。こだわったのは、気の流れを良くする家相。最上階は自宅兼ヨガ教室となり、新しい暮らしを楽しんでいらっしゃいます。

from354

土地を購入し、自宅を建て替え、跡地に時代のニーズに対応したマンションを建てました。(from第354号)

平成25年にゴルフ用品会社の事務所・倉庫兼自宅を南区的場に新築移転されたI様。今回、大野城市白木原の自宅跡地に6階建てのマンションを完成させました。

from353

九大のすぐ側の土地を購入し、学生向けハイグレードなマンションを建設しました。(from第353号)

九大のすぐ側の土地を購入し、学生向けハイグレードなマンションを建設されたT様。最初に建てた2棟を教訓に3棟目と4棟目は上ウエムラで建設。「要望通りで大満足」と喜びの表情でした。

from352

昭和2年に建てた木造の家をリフォームしました。(from第352号)

築89年の立派な木造一軒家を今回、大幅にリフォームされたC様。風格のある木造建築の外観と座敷を残しつつ、キッチンとリビング、寝室を大改装。新築マンションさながらになりました。

from351

投資目的で土地を購入しマンションを建設 さらに節税対策で法人化に。(from第351号)

今回、3・4棟目のマンションを建てられたN様。これまでの2棟は所有している飯塚の農地を転用して建設。今回は、志免町の土地を購入し、投資を目的としたマンション建設を決断されました。

from350

土地を売るか、改修するか。建て替えて、本当に良かったです。(from第350号)

昭和48年に建設の鉄筋4階建てマンションを建て替えられたM様。ひときわ目を引くモダンで開放感あふれるエントランスで、引き渡し時には満室になりました。

from349

白を基調にした、分譲マンション並みの建物が完成しました。(from第349号)

今回、3棟目のマンションを建設されたO様。長年、貸していた土地が戻ってきたのをきっかけに、マンション建設を決意。白を基調にした、分譲マンション並みの建物が完成しました。

from348

マンション住まいの経験を活かして理想のマンションが完成しました。(from第348号)

区画整理で戻ってきた土地にこの度、新たにマンションを建てられたM様。とても落ち着く色合いで街並にとけ込んだマンション。ご自身の体験を活かされ、理想のマンションが完成しました。

from347

周囲の建物との差別化を図ったマンションです。(from第347号)

隣接した鉄筋コンクリート造のアパート2棟の老朽化に伴い、新しく6階建ての賃貸マンションを建設されたO様。2棟分の敷地を活かして周囲の建物との差別化を図ったハイグレードなマンションが完成しました。

from346

資金面や設計などの不安要素を、シミュレーション作成でわかり易く説明して頂きました。(from第346号)

木造アパートと飲食店、そしてご自宅があった場所に、区画整理のタイミングで、マンションを建てられたS様。土地を有効に活用するために、店舗やご自宅を備えたマンションが完成しました。

from345

老後も安心の快適空間に生まれ変わりました。(from第345号)

昭和59年竣工の木造のご自宅をリフォームされたS様。バリアフリーの動線で老後も安心の快適空間に生まれ変わりました。

from344

月極駐車場の稼働率が悪く、マンションを建てることにしました。(from第344号)

今回、3棟目のマンションを建てられたI様。2棟目マンション横の駐車場だった土地を有効活用するために増税前にマンション建設を決意されました。

from343

旧宅の思い出を活かして建てました。(from第343号)

今回、自宅が建っていた土地に、自宅兼マンションを 建設されたF様。マンションの完成度もさることながら、 営業、現場の心配りにとても感激されていました。

from342

企画型プレア(プレミアムアート)第1号を建てました。(from第342号)

今回、3・4棟目のマンションを建てられたM様。相続税対策や消費税アップを前に決断。企画型プレア(プレミアムアート)第1号として、間取り変更可能なマンションが完成しました。

from341

倉庫跡地をマンション建設に。(from第341号)

貸事務所・倉庫を平成9年に建てられたH様。借主の退去に伴い次の活用方法を考えられた結果、倉庫跡地をマンション建設に。貸事務所には次のテナントが決まり、理想的な土地活用になりました。

from340

最新の設備でクオリティの高いマンションに。(from第340号)

大野城市の下大利に、外観の赤いラインと人目を引くエントランスの赤い扉が印象的なマンションを建設されたK様。歩道を兼ねたゆったりとした通路で、3つの店舗に道行く人の足も止まります。

from339

女性目線で機能的なあたたかみのあるマンションを作りました。(from第339号)

香椎駅前にあったご主人の実家が区画整理に。ご主人の遺志を引き継がれたN様は、やさしい雰囲気が漂う自宅兼マンションを建設されました。

from338

今までとは全く違ったイメージで生まれ変わりました。(from第338号)

昭和52年に6階建てのマンションを建てられたY様。今回は、2回目のリフォームとなりました。見違えるような外観やエントランスの仕上がりに入居者も大喜びだそうです。

from337

やっかいだった田んぼが自宅兼マンションに。(from第337号)

西区西都、九大学研都市駅のすぐ側にマンションを建設されたS様。湿地でとても扱いにくかった田んぼが、マンションとして生まれ変わりました。

from336

気品と遊び心が程よく調和、ニーズを捉えたマンションが完成。(from第336号)

大名で昭和10年から代々病院を開業されていたS様。時代とともに福岡の商業地として変貌を遂げたこの場所に、この度、新しくマンションを建設されました。

from335

はじめてのマンション建設でも納得できる提案で安心!(from第335号)

早良区荒江に賃貸用として、木造の一軒家をお持ちだったK様。この度、この一軒家をマンションとして建て替えられました。角地にある赤レンガ風のマンションは、質が高くてリーズナブルと喜びの声を頂きました。

from334

不動産会社に相談したところ、ウエムラさんを紹介していただきました。(from第334号)

北九州市八幡西区の畑だった土地に今回マンションを建設されたT様。上品で明るい外観とクオリティの高い室内。ワンランク上のマンションは、引渡し前に満室になりました。

from333

税金が高くて払っていけませんので、2人の娘に1棟ずつ建てました。(from第333号)

3号線沿いのゆめタウン近くに、7階建てのマンションを2棟建てられたY様。先祖が懸命に守ってきた土地を娘へ、孫へと受け継いでほしいとの気持ちから最上階には、ふたりの娘さんそれぞれの自宅を作られました。

from331

建築家の友人も推薦の会社に頼みました。(from第332号)

福岡の副都心として活性化しつづける街、香椎。そんな香椎駅前にマンションを建てられたH様。仕事の関係で何度も足を運ばれたフランスのボーヌ地方をイメージしたステキなマンションが完成しました。

from331

共用部改修の補助金を活用し、新築さながらのアパートに生まれ変わりました。(from第331号)

那珂川町片縄に、平成10年にアパートを建設されたT様。今回は外壁の塗り替えなど大規模改修をされました。共用部改修の補助金を活用し、新築さながらのアパートに生まれ変わりました。

from330

営業マンの笑顔に 信頼できる人間性を感じました。(from第330号)

退職後、生まれ故郷の西区今宿に戻られたN様。 もともと畑だった土地が区画整理で宅地となりマンションを建設。これからももっと地域へ貢献したいという意欲で溢れています。

from329

安らぎのクリニックとマンションに生まれ変わりました。(from第329号)

ご両親が建てられた木造2階建てのクリニックと自宅が、渡り廊下の漏電から出火しクリニックの一部と、自宅が全焼。 苦難を乗り越え、慎重に再生計画を練り、安らぎのクリニックとマンションに生まれ変わりました。

from328

母が守り続けた土地を有効活用するための選択。(from第328号)

6年前にお母様が亡くなり、空き家になってしまったご実家。お母様の荷物がなんとか片付き、心の整理もついたころ、土地を守るために有効活用しようと考えられ、お弁当屋の貸店舗として生まれ変わりました。

from327

生まれ育ったこの地に、生きた証を残したい(from第327号)

北九州市若松区で生まれ育ち、20代で建設会社を興されたH様。自宅と会社がある場所が区画整理にかかり、戻った土地の一部にマンションを建設。生きた証を残したいとの思いが実現しました。

from326

お父様の代から20年以上のお付き合いで安心出来るパートナーとして満足していただいています。(from第326号)

法人化15年を迎えたのを機に事業拡大として今回5棟目のマンションを建設されたH様。お父様の代から20年以上のお付き合いで安心できるパートナーと満足していただいています。

from325

相続税対策を考えながらの建設は娘夫婦の万全な協力体制で実現(from第325号)

相続税対策として、マンションを建設されたF様。入居者との関係が良好で所有していた長屋の立ち退きも円満に。娘さん夫妻の協力体制も万全でした。

from324

立地の良い場所で、新店舗&マンションを新設しました。(from第324号)

40年以上前に創業し、早良区で有限会社を営むY様。立地の良い場所で新店舗をという長年の思いが実り、この度、博多区半道橋に新店舗&マンションを建設されました。

建物を永く持たせるには、早め早めのメンテナンスで。(from第323号)

竣工後15年点検を行った後、すぐにリフォームをされたT様。外壁のタイル洗浄をはじめ、防水工事、廊下床シート貼りなどの工事を行われ、まるで新築さながらに。建物が一段とグレードアップしました。

相続対策も兼ね、倉庫開放型ショップを建設しました。(from第322号)

26年前、天神でゴルフ用品の卸し会社を創業。10年前には、インターネット通販を手がけはじめ、近年、稀に見る急成長を遂げる福岡の企業様。30周年を目前に事業拡大の拠点として、事務所兼倉庫開放型ショップを南区的場に建設されました。

不動産事業拡大や相続税のため、土地を購入し重厚感のある建物を建てました。(from第321号)

壱岐にお住まいのH様は、お父様の代から40年ほど不動産賃貸業を営んでおられます。この度、西新の近くに土地を購入され、福岡在住の息子さんと共に協力し、マンションを建設。スッキリとしたデザインで重厚感のあるマンションに仕上がりました。

将来まで見据えてホテルのようなハイクオリティマンションを建設しました。(from第320号)

相続された農地を造園業の資材置き場にされていたF様。しかしその土地は、JR大野城駅、春日駅と西鉄白木原駅、春日原駅4駅のほぼ中心という 好立地の土地でした。今回、相続税対策もあり、最高の立地にハイクオリティのマンションを建設されました。

先祖代々の土地を守りたいと最上階に自宅を構えました。(from第319号)

九大学研都市駅と大型ショッピングセンターのすぐ近くという好立地に学生向けワンルームマンションを建てられたA様。そこは九大建設用地の代替え地として購入された土地でした。「先祖代々の土地を守りたい」と最上階に自宅を構えられました。

ウエムラさんは定期点検をしてくれますので、早めに傷んだところを見つけて修繕を行おうと思っています。(from第318号)

8年前、お父様からアパートを受け継がれたM様。この度、平成9年竣工のアパートをリニューアルされました。屋根、外壁などの塗装で外観は新築と見違えるほど。これからも定期的にメンテンナンスを行うと意欲的です。

1棟目のマンション入居率100%!経営順調で2棟目を建設(from第317号)

現在は福岡にお住まいのU様ですが、人口が減りつつある地元、北九州市を元気にしたいとはじめてマンションを建設したのが6年前のこと。そのマンションの入居率は100%と経営は順調で、今回は、土地を購入して2棟目を建設されました。

6棟目のマンションとしてステラevを建設しました(from第316号)

今回、6棟目のマンションを建てられたN様。福岡の中で発展性が高いと考える地下鉄七隈線沿いの梅林に土地を購入してステラevを建設。リフォーム業を営む弟さんにお話をお伺いしました。

常連さんも驚き!明るくてスタイリッシュなバイク店に変身(from第315号)

息子さん夫婦が営むバイク店をリニューアルするため店舗兼住居を建て替えられた安田様。住居部分はシンプルで落ち着いた空間に、店舗部分は スタイリッシュで印象的な空間に仕上がりました。

現場監督との二人三脚で、長年の夢を形に。(from第314号)

自宅だからこそ、こだわり抜いた癒しの住まい。「水のせせらぎに癒されながら暮らしたい」という夢を叶えるため、現場監督に掛け合い、エントランスに滝をつくられました。家族みんなが満足しています。

入居者のみなさんにそれぞれの感性で楽しんで暮らして欲しい(from第313号)

平成20年に賃貸マンションを3棟建設し、今回、新たに5階建てマンションを 建設されたY様。近隣の分譲マンションを意識して、エントランス、各部屋ともに 落ち着いた雰囲気のマンションに仕上げました。

激戦区では、リニューアルにも差別化が重要。間取り・自在変更システムで新築以上の付加価値を(from第312号)

築30年を迎え、2サイクル目の事業スタートに踏み切られた的野様。大胆な発想で大橋という激戦区を生き抜くためのリニューアルの秘訣をお伺いしました。

ウエムラさんのスタッフはみんな笑顔がいい人柄に惚れ込み、マンション建設を決めました。(from第311号)

区画整理で西区今宿にあった田んぼが宅地になりました。宅地になったものの、草が生え管理するのも大変に。今回、マンション建設に踏み切ったオーナー様が意識されたのは、周囲にはない上質のマンションでした。

上村建設の提案は部屋数が他社案の1.5倍で、駐車場も全戸分取れました。(from第310号)

雑餉隈駅からほど近い博多区春町にマンションを建設されたK様。25年前に土地を相続して以来ずっと駐車場として活用してきましたが、もっと有効的に使いたいと選んだのがマンションでした。

オーナー様のセンスが光る女性らしさ漂うマンション。1階には、カフェをオープンして交流の場に。(from第309号)

店舗と自宅を兼ね備えたマンションを建設されたM様。1階の店舗前と2階の自宅のベランダにはバラを植え、屋上は自家菜園に。淡い色調の外観で細部に女性らしさが伺えるマンションは、室見駅近くという立地の良さもあり、想定以上の家賃で満室に。

貸していた倉庫や駐車場の敷地を有効活用し、7階建てのマンションを建設。(from第308号)

大野城市にある自宅と貸し倉庫・駐車場があった敷地。土地を有効活用するため、敷地全体を利用して7階建てのマンションを建設したF様。最上階の自宅は住み心地がよく、マンション経営も順調です。

タイルのサイズや色が多彩な新型「ステラ21プライム」で大満足。(from第307号)

今回、7棟目のマンションを建設されたY様。貸していた土地が更地になって手元に。コストパフォーマンスが高いと評判の新型「ステラ21プライム」を建てられ、引渡し時には満室、順調なスタートを切られました。

このマンションを選んでよかったという満足感を持っていただきたい。(from第306号)

マンションとその横にある自宅の土地は、お祖父様、お父様が苦労して残された土地。そして「幸六山(コウロクサン)」というマンション名は、高取に大いに貢献された祖父、幸六さんの名前から命名。祖父や父の思いが詰まったマンションだからこそ、リフォームして次に残して行きたいのです。

堅実な経営で誠実な仕事ぶり。評判どおりで大満足です。(from第305号)

福岡市西区にお住まいのS様。伊都区画整理により宅地にかわった田んぼの活用を不動産業をしている伯父に相談して、マンション建設に踏み切りました。

エコ住宅を“売り”にして入居率アップを図りました。(from第304号)

南区那の川にマンションを建設されたH様。25年前にはじめてマンションを建てられ、今回6棟目を竣工。堅実な経営で順調に事業拡大をされている通男様・弘様にお話を伺いました。

父から相続した土地を店舗として活用。まるで理想的な結婚相手が見つかった気分です。(from第303号)

古い木造の賃貸家屋が建つ原四ツ角の土地をお父様から相続されたG様。この度、auショップの店舗として生まれ変わることになりました。理想的な土地活用だと大喜びされています。

明るいマンションが建ち、周辺の方にも喜んでいただいています。(from第302号)

7、8年前は田畑だったという春日市須玖北周辺は、外環状線が2車線になり都市高速が開通するなど、開発が進んでいます。この外環状線沿いにマンションを建設されたO様。明るい南向きで、エントランスとキッチンにこだわったマンションは、質が高く、引渡し前にすでに満室になりました。

お年寄りが安心して暮らせる賃貸住宅のモデルケースになってほしい(from第301号)

高齢者サポート介護サービス連携型賃貸マンションを博多区浦田に建設された、株式会社福岡給食を営む阿部様 。高齢者を取り巻く環境整備が注目を集める中、自社の事業である配給サービスを備えた、高齢者対応賃貸住宅の建設に踏み切りました。

過去の一覧

このページのトップへ