アパート経営・マンション経営、土地活用・資産運用をサポートする福岡の上村建設です。

ウエムラ 上村建設株式会社/大切な資産を末永く有効に活用するために
サイトマップ お問い合わせ
サービス概要 アパート経営・土地活用 商品紹介・実績集 リフォーム・新築戸建 オーナー様向け 会社概要・リクルート

ホーム > 新着ニュース一覧 >緊急のお知らせ。 「福岡市建築基準法施工条例」が交付されました。

新着ニュース一覧
資料請求住まいの宝箱

新着ニュース一覧

緊急のお知らせ。
「福岡市建築基準法施工条例」が交付されました。

「福岡市建築基準法施工条例」が交付されました。 今後、福岡市内のあたなの土地で、建築規模が1,000平方メートル以下に制限される可能性があります! ※ 平成19年10月1日工事開始より。

「福岡市建築基準法施工条例」が平成19年3月15日に交付されました。この中で、“建築物の敷地と道路との関係”の制限内容の見直しがあり、容積率の高い地域でも、道路幅が6m未満の場合、土地の形状によっては、建築物の大きさが制限されてしまい、最大有効活用が出来ない様になります。

その内容は、
 現在の福岡県条例は、「延べ面積が1,000平方メートルを超える建築物の敷地は、建築基準法上の道路(4m未満含む)に6m以上接しなければならない」が、
 今回の福岡市条例は、「延べ面積が1,000平方メートルを超える建築物の敷地は、幅員6m以上の道路に6m以上接しなければならない。」になりました。(平成19年10月1日建築工事開始分から適用)
※ 延べ面積1,000平方メートルは、約2LDK16戸分ぐらいです。

詳しくは、御所有の土地をお調べいたしますので、資料請求にてお問い合わせください。


※参考資料
「福岡市建築基準法施工条例」の制定について(福岡市ホームページ)

 

このページのトップへ
x
Copyright(C) UEMURA KENSETSU CORPORATE AllRight Reserved.